Pocket

「モチベーション維持から成功へ」5つのコツ

最初はやる気があるのに
モチベーションが続かないなんてこと
ありませんか?

 

セミナーや高額塾入った時なんて
最初ははテンションが上がりっぱなしで
やる気がみなぎったりしますよね笑

でもなかなかその状態が続かない・・

 

これって克服する方法があるんです。

モチベーション維持の方法とは?

それは先に明確な着地点を決めてしまうことです。

着地点とはゴールですが、
これがなければ走れません。

大学合格のようなゴールがあれば
そこに向かってやることが明確になります。

「そんなの当たり前だろ」


と思うかもしれませんが

その当たり前の事をもっと
明確に自分の脳に分からせる事が重要です。

重要なので何度も言いますが

何となくではなくて

「はっきりと明確にすること」です。

 

これは頭で想像するのではなくて
実際にやってみると行動力のレベルが
圧倒的に上がります。

ではやり方をステップバイステップでいきます。

ゴールについて

まずゴールについてですが
お金を稼いだ先の自分は
どんな
状況なのか強烈にイメージしてください。

・どんなライフスタイルなのか?
・どんな人間なのか?
・どんな服を着ているのか?
・どんなものを食べているのか?
・どんな人と付き合っているのか?

現状維持は衰退してるのと同じ

現状維持=コンフォートゾーンと
呼ばれますが

コンフォーゾーンは簡単に言うと
居心地がいいのです。


なので自ら意図的にコンフォートゾーンの外に出ることで
自己成長できる波に乗ってる状態になります。


例えば、会社に入社した時は緊張や不安、
様々なストレスがあったと思います。

 

しかし、数年働いてると仕事にも慣れ、
毎日さほど変化のない状態になってそれが普通になりますよね?

この状態がコンフォートゾーンの正体です。

この状態から自己成長、変化、その先にある
収入アップ理想とするライフスタイルを図るには
コンフォートゾーンの外に自ら出ることが必要です。

現状維持は衰退であり
自分を成長させる為の道を意図的に作り出すことが
ゴールを決めることに繋がります。

ゴールを決めるためにやる事を明確にする

ゴールを達成するには
行動する以外方法がありません。

山の頂上に行くためには
考えていたってたどり着く事はないわけです。


なので

現在のコンフォートゾーンからゴールまで
しっかりやる事を明確化する必要があるわけです。

やる事には期限を決める

紙とペンを用意して
一番右上に着地点(ゴール)を決めます。


左下はスタート、現在地点です

「ゴールから現在地の間を何をする必要があるか」

逆算しながらやる事を書き出します。

そのやる事をステップ化にしたものを更にタスク化します。


要するにやる事リストに
期限を決めていくということです。

・1年間のタスク
・1ヶ月のタスク
・1週間のタスク
・1日のタスク

1日のタスクからこなしていく

ステップに期限を決めたら
1日のタスクからこなしていきます。

これを習慣化します。

するとゴールに向かう以外、道はありません。
気がついたらゴールを決めています。

これをやらずしては間違いなく今の僕は
ありませんでしたので

まずは考える前にとにかく
やってみてください。

モチベーションが続かないなんて言う
言葉自体、自分の中からあっさり
消え去ってしまいますよ。