Pocket

情報発信ってどの段階から始めるべきですか?

 

情報発信ってネットビジネスを実践して
100万稼いだらできるのか?

ということですが

「これは違います」

それは
なぜかというと

ネットビジネスを始めようと思った
その時からしても情報発信してもOKだからです。

数歩先の情報は需要がある

どんなジャンルでも3ヶ月調べれば
プロレベルの知識を得ることができると言われますが

 

例えば、
ガラケーを辞めてiphoneにしようと思ってる人がいて、

 

自分が既にiphoneを持っていたら
iphoneに乗り換えるためのノウハウ持ってますよね?

 

色んな設定なんかもしてきたハズだし
使い方も慣れてきて

 

これからiphoneを変える友だちに
相談されれば教える事ができるじゃないですか?

 

もっと簡単に言ったら
おいしいご飯屋さん見つけて
友だちに紹介するとしたら

お勧めのメニューやお店の行き方
駐車場があるとかカードも切れるとか
かわいい店員さんがいるとか笑

 

教えることができますよね?

 

これって

「かわいい店員さんのいるおいしいご飯屋さんを見つけた」

といういわゆる実績です。

 

そんなものが実績なんかになるのか?
と思うかもしれませんが、

 

情報を得たい人からすれば
数歩先に行ってる人の情報だとしても
参考になるものです。

 

それを同じジャンルを3ヶ月
情報収集しながら情報発信したとしたら

 

これから始めようとしている人からすれば
当たり前ですが欲しい情報になるはずです。

ジャンル選びで4つの注意すべき点とは?

ここでどんなジャンルがいいのか?

 

と思うかもしれません。

ジャンルは何でもいいですが
注意してほしいこともあります。

 

・自分が興味のある事
・お金になりやすいジャンル
・一本軸を作る
・自分のフィルターを通すこと

 

これらを念頭において情報発信するようにするといいです。

 

自分が興味のある事

興味がないジャンルは発信していてつまんないですし、
続かない可能性が高いです。

 

そもそも興味がないので深堀りして情報を
インプットしてアウトプットする気になれないでしょう。

 

お金になりやすいジャンルとは?

 

お金や人間関係、恋愛、ダイエット、メンタル

 

このジャンルは普遍的なもので
人間が昔から興味があり

 

ずっと変わらないものです。

 

ということは普遍的に需要があるということです。

 

一本軸を作るという事

 

知識をインプットしながら
自分の生活(フィルター)を通して、
アウトプットすることで
それがお金に変わり、ビジネスとなる

その結果
理想のライフスタイルを手に入れる

 

自分のライフスタイルがお金に
変わるという事。

 

僕の
「LIFE LOGGER ライフロガー」
という肩書きは

これを念頭に置いてます。

 

この軸をブラすことなく
好きなジャンルでインプットしながら
情報発信するわけです。

 

自分のフィルターを通す必要性

 

情報というのは他の人がアウトプットしたものですよね?
これをまるパクりしてしまうのはよくないです。

必ず自分というフィルターを通すことを
する必要があります。

なぜかというと

・自分の力がつかない
・オリジナリティが出ない
・ファンがつきにくい

といったデメリットが
あるからです。

 

例えば
歌手アーティストが他人のカバーを歌ったりするじゃないですか。

 

オリジナルの曲を持ってなくて
カバーばっかり歌ってる。

 

カバーでもアレンジはあるかもしれませんが
自分のオリジナル曲を持ってる方が
そのアーティストを好きになりませんか?

 

美容師もそうですが
同じ美容室という箱の中に何人も美容師がいるわけで、
その中で自分のお客さん(ファン)をつけるには

 

自分というフィルターを通して
技術という価値を提供する事でファンに
なってもらいやすいわけです。

自分というフィルターを通す時に
言葉の言い回しや例え話

 

色々考えながらアウトプットすることになるので、
これを繰り返すことで力がついてきますし、

オリジナルのコンテンツとして
仕組みを作ることができます。

ということで

情報をインプットしたら
自分の成功体験、失敗談、趣味や過去の話
本業の話、など

 

自分のフィルターを通すことを
心がけて情報発信してみてください。

 

最初はうまくいかずとも
何度もアウトプットしていれば
きっといいコンテンツが
作れるようになってきますよ。

 

しっかり意識して
価値のある情報発信者に
なっていきましょう。