Pocket

ドリームキラーって何?その特徴と自分の人生を生きるための対処法

 
 
ドリームキラーとは何か?
 
ドリームキラーとは一言で言えば
「夢を壊す人」です。
 
これから何かに挑戦しようとしている時に
「無理だからやめたほうがいい」
「なんでそんなことするの?」
「それ意味あるの?」
 
と、相手のものさしで自分を図られる状態。
 
例えば
 
「おれ高校を卒業したら美容師になるから」
 
「いやお前には無理だから大学に行け」
 
 
とか
 
 
「おれ、お笑い芸人になって天下をとるわ」
と言ってる友達に
 
「いや、普通に無理だろ。そんなことやめてちゃんと就職しなよ」
 
と、できない根拠がないのに
否定をしてくるのが
ドリームキラーです。
 
心配してくれるのはありがたいですが
これは無責任な発言でもあるわけです。
 

ドリームキラーはどんなひと?

 
どんな人がそれに当てはまるかというと
 
親、恋人、友達、上司、同僚、先生 先輩など
自分にとって身近な人ほど
ドリームキラーになる可能性が
高いのです。
 
ドリームキラーは過去のあなたを見て
判断をし、自分自身だけの経験から
否定的な言葉を投げかけてくるわけです。
 
 
何かに挑戦する時は
不安感がつきまとうので
人に相談することもあると思います。
 
それも近しい人に相談する事になると
ドリームキラーになる可能性が
出てきます。
 
相談するのは全然構いませんが、
 
自己評価=自分の能力に対する評価
 
は自分で決めるものです。
 

自分で決断する

 
「あなたの時間は限られている。だから他人の人生を生きたりして無駄に過ごしてはいけない。」
スティーブ・ジョブズ
 
と言ったように、自分の人生において
他人のレールを歩んでる場合ではないということ
 
 
ですので
最後の決断は
「流れや人に任せるのではなく
必ず自分で決断にするようにしましょう」
 
自分で決断することを意識していれば
言い訳をすることも人のせいにすることも
ありません。
 
その方が全力で何事も取り組めます。
 
そして、絶対に目標を達成してやる
という思いが強くなりますので
行動力も上がります。
 

信念をブレずに持つ

 
なので、
僕は必ず自分で決断するようにしてますが
 
それは
「他人の意見で自分の本当の心の声を消してはならない。自分の直感を信じる勇気を持ちなさい。」
スティーブ・ジョブズ
 
というように
信念をもって取り組む必要があります。
 
人生は短いですし、
なによりあなたの人生です。
 
知識で武装し
自分で必ず決断をする
自分の人生を歩んでいきましょう。