Pocket

人生の目的を考えてみよう

 

あなたは将来的に
どんな自分になりたいですか?

 

毎日朝起きて
仕事に行き
帰宅して
テレビ見て
寝る

 

人生の目的を考えること見えるもの

 

これが当たり前の生活の中で
ネガティブな感情や

「何のために生きているのか?」

なんて考えたりすることが
あるかもしれませんが

 

人生の目的を考えることで

「ポジティブな思考で進んでいける」

または

「活力みなぎる人生を送れる」

可能性が高いのです。

 

人生の目的について

 

人生の目的には
マズローの欲求5段階説というものが
あります。

 

 

「食べ物、住む所、地位、名誉」

人間が奥底に持っている、欲求を段階的に
表したものですが

 

この一番最上部の

「自己実現欲求」部分が

あなたにとって人生で成し遂げたいこと
そのものになります。

 

 

人生の目的が定まっていないと
どこに向かっていいのか分からないので
不安定になりますが

 

定まることで
全力疾走でき、安定的に自分の人生を
走ることができます。

 

今後のやる気、モチベーションにかかわる根底のブレないマインドを手に入れるためにも

 

人生の目的を定める必要があります。

 

人生の目的を見つける11の質問

 

この質問に答えることで
自分を知るきっかけになります。

 

・あなたにやる気を与えてくれるものは?

・何をしている時が一番楽しいですか?

・シャワーを浴びているとき、どんなアイデアを思いつきますか?

・人から何が得意だと言われますか?

・気の置けない仲間と、どんなことをよく話しますか?

・時間に余裕があるとしたら、何をして過ごしますか?

・どんな本が好きですか?

・あなたがよく見るのは、どんな夢ですか?

・何をしているとき「生きている」と実感しますか?

・子どもの頃、何が得意でしたか?そして、大人になった今も変わりませんか?

・お金の心配がないとしたら、あなたは何をしたいですか?

 

ここまでの質問の回答を紙に
書いてみてください。

 

更に自分を深掘りするために

 

次にこれを試してみてください。

 

・あなたは誰ですか?

・何をしていますか?

・誰の為それをにしますか?

・相手は何を欲していて
何を必要としてしますか?

・その結果、どう変わりましか?

 

この質問に答えて、
回答を1つの文章にしてみて下さい。

 

どうでしょうか?

客観的に自分の事が
見えてくるかと思います。

何が本質なのか?

 

・目先のお金を稼ぐことから「俯瞰的視点」で
 自分を見下ろす
・稼いだ先にあるもの
・自分を突き動かす一直線のライン

・目的は途中で変更しても構わない

 

 

お金をたくさん稼いでいるから幸せではなく
その先に何を置いているかが重要な視点だと思います。

 

また目的を定めても行動しているうちに
違和感を感じたり、何か違うようなことが出てくるかもしれません。

目的は変更しても全然構わないです。

 

人生の目的を考える時間が大事ですし
これを考えながら行動をしていけることが
非常に重要なことです。