Pocket

100点満点のスタートをきる必要はない

 
ネットビジネスを始めたころ
これからやることを調べていくうちに
気がつたら随分先のことまで調べあげ
 
結局調べただけになってることに
気がついたことがありました。
 
これでは時間がいくらあっても足りないですよね。
 
これって
テストで100点を狙うがあまり
実践的な練習量、経験が足りない状態です。
 
いきなり100点を取りに行く必要が
ないんです。
 
美容師の仕事も一人前のスタイリストになるために
カットやパーマ、カラーなど
様々な技術を身につける必要がありますが
 
最初からいきなりできることは
まずありません。
 
カットをする前に
ハサミの使い方、握り方を知る必要があり
カットの理論を覚えて
 
いざカットする。
 
カットの理論だけたくさん知ってても
 
「カットの実践的な練習しなければ」
 
覚えた理論も全く意味がないのです。
 
最初からうまく切れるわけないですし
お金を頂けるような価値を提供できない
ので、最初は友達の頭を借りて
 
無料で練習させてもらいます。
そうゆう過程があるから
お金を頂ける価値を
「カットすることで生み出す」
ことができるんですね。
 
ビジネスの本質は
「価値を提供した対価として報酬を頂く」
ので
 

後から100点に持っていく視点 

 
 
これはネットビジネスでも同じことが
言えます。
 
実践を繰り返して稼げるように
なるわけなので
 
インプットしたらそれをすぐに
アウトプットすること。
 
最初から100点を取りに行く必要
なんてないんです。
 
文章の書き方や
自分のブログやメルマガ、SNSなど
 
最終的に100点になるように
していけばいいわけです。
 
ヘアカットはお客さんの髪を
一度切ってしまったら
もう戻すことはできません。
 
ですが、ネットビジネスは
ネット上に仕組みを作るので
あとからいくらでも変更が可能なんです。
 
何度でもチャレンジできるってことです。
 
これって最高のメリットですよ。
 

 結果は後からやってくるを理解する

 
「結果は後からやってくる」
 
なので怖がることなく
野球で言ったら素振りしまくることが
できるわけです。
 
早く始めればその分ヒットや
ホームランを打てる確率が
上がってくるわけですから
 
むしろ早く素振りをし始めないと
勿体無い状態になります。
 
もし
「これからプロ野球選手になるわ」
って友達からいわれて
 
「だから、とりあえず1年かけて
理論を学ぶことに専念するわ」
 
って言ってたらどうですか?
 
いや・・早く野球やれよ!
 
ってなりますよね笑
 
「それ時間が無駄すぎるだろ」
 
って笑
 
なので
見切り発車でいいからスタートを
切ることが重要なのです。
 
心がけてみて下さい。