Pocket

根拠のない自信がある人とない人の違い

 
あなたはポジティブですか?
ネガティブですか?
 
ネットビジネス展開していく上で
根拠のない自信があった方が
ポジティブな発信をすることができるし
うまくいきます。
 
例えば登山をしていて
山の半分まで登った時に振り返り景色を
見おろした時に
 
「もう半分も登ったな。やればできるもんだ。
半分登ったんだから、きっと残りの半分も登れるはずだ」
 
と思うのか
 
「まだ半分しか登ってない。もう無理だ」
 
となるのか。
 
明らかに前者の方が
山頂まで登ることができますよね?
 
・根拠のない自信は無敵です。
なぜなら自分で自分の上限を決めてないからです。
 
・根拠のない自信を持つことでポジティブに思考できると
ネガティブな感情を排除することに繋がります。
 

根拠のない自信を持つには?

 
ではどうしたら
根拠のない自信を持つことができるのでしょうか?
 
それはまず、
「おれははきっとできる」
「やればできるはず」
と強く思い込むことから始めます。
 
思い込むのに何のリスクもありません。
 
「できる、大丈夫だ、やれる」
と思いこんで目標を立てて行動をしてみます。
 
行動すると
何かしらハードルが出てくるものです。
その時に思った結果が出なくても
必ず「なぜ思ったようにならなかったのか?」
を検証するようにします。
 
検証したらその結果を元に
改善策を考え
改善策を行動に移します。
そしてまた検証する。
 
のようにグルグルと
 
目標(PLAN)
行動(DO)
検証(CHECK)
改善(ACTION)
 
この工程を回していきます。
 

PDCAサイクルで失敗を成功に

 
これをPDCAサイクルといいますが、
 
どんな小さなことでも
この工程を改善まで持っていけば
既に小さな成功体験をしている事に
なり、小さな自信が生まれてきます。
 
小さな自信を積み重ねれば重ねるだけ
大きな根拠のない自信へ発展して
行くという流れです。
 
この状態でポジティブに行動を
やめなければ、失敗が失敗ではない事に
気付くはずです。
 
なぜなら失敗しても改善しながら
PDCAサイクルを回すので
結果的にはどんどん成功に近ずくわけですから。
 
この概念を理解してポジティブに
進んでいくのと
 
ネガティブに考えすぎて
1歩も前に進まない事を比べると
どう考えたって、前者の方が
うまくいくと思いませんか?
 
そして自分の上限を自分で決めては
もったいないです。
 
例えば
「パソコンは得意じゃないから」
といってネットビジネスを始めるのと
 
「パソコン得意じゃなかったけど
とにかくやってみよう」
 
でPDCAサイクルを意識して
行動するのでは得られる結果が圧倒的に
変わるということです。
 

実際にネットビジネス以外でもやってみた

 
先日80名ほどの前で話す機会がありました。
 
僕は美容師なので
1対1は得意なのですが
 
1対多数になると緊張してしまい
「自分ではあまり得意ではない」
と思ってました。
 
ですが、
この理論をそのまま使い、
話すことをまとめて
練習を重ねたんです。
 
・最初は声の大きさ
・話すスピード
・言葉のアクセント
 
 
ネットの情報をリサーチしながら
練習を重ねたら、
 
本番で意外とうまく話すことができたのです。
 
僕はあまり滑舌がよくないので笑
話してる時にかんだらハズかしいな
 
といった心配から緊張を感じてましたが
 
練習を重ねてる途中から
根拠のない自信に変化していきました。
 
ある一定の練習量をこなしたら
「これはたぶんイケるな」という
 
完全に根拠のないの自信です。
 
いや、根拠を自分で意図的に作ったと
言ってもいいかもしれません。
 
なので
 
やればできると強く思いこみ
PDCAサイクルを回す
小さな成功体験を積み
自分で自分の上限を決めない
 
ココを理解して
根拠のない自信を武器にし
ポジティブに一歩一歩
進んでいきましょう。