Pocket

Win-Winを意図的に行動に取り入れる

 
 ビジネスは相手のメリットを
先に考えることが重要です。
 
「オレがオレが」では
通るオファーも通らなくなります。
 
オファーを出さなければ
何も動き出しませんが
 
自己中心的なオファーでは
うまく行かないのです。

返報性の法則を意識する

例えば
 
「ちょっとそこのコンビニで
コーヒー買ってきて」
 
って言われたら
「え?何?」ってなるけど
 
「そのかわり、1000円渡すから
お釣りはあげるね」
 
と言われたら、「え?いいの?」
となるわけです。
 
 
これは相手にとってのメリットです。
 
 
相手にメリットがなければ
人を動かすことができません。
 
 
相手に恩恵を与えることができなければ
自分の力でなんとかするしかないのです。
 
 
街頭や飲食店でアンケートをお願いされる事
がありますが、
 
その時に割引クーポンをもらえたりします。
「先にこの割引使っていいので
めんどくさいと思いますがアンケートの
ご記入をお願いします」
 
 
このように人の感情を動かす現象を
「返報性の法則」と言いますが、
 
ビジネスにおいて極めて重要な
要素です。
 

最初はお金で相手にメリットを与える

僕もそうでしたが
ネットビジネスを始めた時は
相手にメリットを与えることが
難しいのです。
 
これを解消する手っとり早い手段として
お金を払うことでメリットを提示
することができます。
 
 
自分のスキルや相手に役に立つことが
できるようになったら
 
今度はお金を頂く立場で
提供すればいいわけです。
 
 
ビジネスはこうやって
価値を交換しているわけですね。
 
 
そして
この関係性がWin-Win
だということになります。
 

くれくれマインドに気をつける

いつもこの状態を
築けるように意識しながら
行動することで
 
・相手が何を求めているのか?
・相手にとって断る理由がないほどの
メリットはどのレベルなのか?
 
を知ることができますし
逆を言えば
 
メリットだけもらって
自分はなにもしない
 
のような
「くれくれマインド」
になってしまうと
 
何事もうまくいかないので
返報性の法則を意識しながら
是非参考にしてみてください。