Pocket

 

レバレッジとは?

 
ネットビジネスはレバレッジが効くから
稼げるとよく言われますが
 
これを聞いて簡単に稼げると
思いがちです。
 
レバレッジとは「テコの原理」で
少ない力で大きなものを動かす
 
ビジネスでは
「少ない労力で大きな利益を手にする」
ということです。
 
なのでネットビジネスは
「簡単に稼げます」というコピーがよくありますが
簡単に稼ぐまでには
 
一定の作業量をこなす必要があります。
 
一体どのくらいの作業量なのか?
といえば
 
なんでも仕事をしている
以上お金を頂いてると思います。
 
要するにお金を頂くということは
どんな仕事だとしてもプロと言えます。
 
それと同じレベルで作業量を
こなせば結果は出るということです。
 
その作業したものを使って
レバレッジを効かせるということですね。
 
ココを勘違いしては結果が出ないので
もう少し詳しく解説していきます。
 

レバレッジを効かそう

 
僕は美容師しながらネットビジネスを
していますが、
 
プレイヤー美容師の普段のサロンワークは
基本的にあまりレバレッジが効きません。
 
なぜならお客さんと1対1だからです。
 
自分の体は1つで1日の働く時間も
限られてます。
 
けれども
ネットビジネスは1対∞という
圧倒的レバレッジを効かすことが
できます。
 
インターネットを使って
全国の自分のコンテンツを見てくれる人が
お客さんとなるわけです。
 
1度コンテンツを作れば
永久的に何度でも見てもらえるということ。
 
プレイヤー美容師の仕事は1度ヘアカットしても
また髪は伸びますからね笑
 
レバレッジは難しいということです。
 

レバレッジを応用しよう

 
このテコの原理のレバレッジは
他人の時間を買うということでも
応用できます。
 
それは美容室で言えば
経営者です。
 
経営者は
従業員の時間を買い
美容室という箱に
美容師を配置して
収益を上げる。
 
自分の時間にレバレッジをかけて
利益を拡大しているわけですね。
 
自分が動かなければ何もおきない
プレイヤーと経営者は
全くちがう構造で動いてる
ということです。
 
この他人の時間を買って
レバレッジをかけるのは
ネットビジネスを実践していく上で
 
極めて重要なポイントです。
 

他人の時間を買って収益を上げる思考

 
そもそも自分の時間は限りが
あるわけなので
 
どんどん
他人の時間や、システム、ツール
を買って
 
自分の時間を増やし
外注で他人や、システム、ツールを
使って働いてもらうという視点を
持った方がいいのです。
 
外注やシステム、ツールというのは
 
例えば
メルマガを配信する為の
システムは凄まじいレバレッジの
効かせ方をします。
 
1度作った文章が
1回で何人に送っても、
送る労力は同じだからです。
 
ブログやyoutubeも
1度コンテンツ作って仕組化すれば
何度でも見てもらえる上に
 
同じ熱量で
365日24時間
自分の代わりに働き続けてくれる
従業員になるわけです。
 
外注に関しても
他人のスキル、時間を買っているわけで
 
これら全てを
自分でやろうとしたら
人生が終わるかもしれません笑
 

常にレバレッジを意識する

 
なので、他人の時間
システムやツールを買って
 
自分の代わりに働いてもらった方が
いいということです。
 
ですので
 
・常に他人の時間を買うことを意識する
・1度作った仕組みが自動でまわる
 
これを意識するようにしていきましょう。